元彼に連絡していいの

元彼に連絡するかどうか迷っています どうも占いに頼っている様子 占いのメリットとデメリットを彼女にアドバイスしてください

周りに相談できる相手がいないとか本音で話し合える友人がいないと復縁したい元彼の事を相談できる機会がなかなかないですよね。そんな時ついついタロットとかスピリチュアルとか色々な占いに頼ってしまいがちになります。占いを頼ること自体は悪くないんですが過度に依存することも考えものですよね。ここでは占いに対するメリットやデメリットを紹介します。

向き合うのは現実の彼とあなたの気持ち

占いに頼る気持ちはわかります。
私も20代の頃に彼氏と別れて数年引きずったことがあり、その時は占いサイトなどを端から調べていました。
占いは、今まで思いつかなかった視点を示してくれることもあるし、調べている間は心が落ち着くので、あまりにも病みそうな場合は気休めにはなると思います。
でも一番向き合わなければならないのは現実の彼と自分の気持ちということを忘れずに。
占いで相性が良くても、生身の人間なので、色々な困難を乗り越えなければなりませんから。

自分の未来は自分で決める

元カレというだけで思い出は美化されてしまっていることをもう一度考える。
占ってもらってうまくいかないと言われたら諦められるのか、また複雑な感情になってしまうということがデメリット。
未来は自分で決めることができるのにチャンスを失う可能性がある。
また、メリットはどう進んでよいのか自分の未来が決められずにいると思うので、占ってもらえることで気持ちがすっきりすること。
そして、万が一うまくいかなかったとしても心を落ち着かせることができると思う。

自分の気持ちを大切に

占いはさぁ、良いことだけ信じよう。
最終的に元彼に連絡するかしないか決めるのは貴女だからね。
自分はどうしたいの?占い師がなんて言おうがさぁ、自分の気持ちを大事にしなきゃ。
占い師が、元彼との相性をどう言うかなんて、どうでもいいのよ。
あくまでも参考に!だよ。
占い師の言う通りにして、その結果の全てを受け入れることができる?自分の選択を信じた方が、後悔はないよね?占い師と自分気持ちと折り合いがつくところがあるんじゃない?

背中を押してくれる占いを信じよう

元彼に連絡するかどうか迷ってるということは、連絡したいのですよね。
そしたら背中を押してくれる占いを信じましょう。
占いはいいことだけを信じるものです。
自分が行動を起こせる占いが見つかるまで探してください。
よくないこと、自分の行動を抑止する占いは忘れてください。
星座、血液型、四柱推命、タロットなど、ネットでは様々な占いがすぐ見つかり、同じ星座でも解釈によってよく言っていたり反対のことを言っていたりします。
いいことを信じて行動に移しましょう。

占いは統計学

占いは統計学のようなものであり性格診断などはある程度の信憑性もあるが、人間の気持ちや心の動きに関するものはまるで科学的根拠がない。
それらしいことをいくつも並び立てておけばそのうちいくつか当てはまるのは当然。
占いに依存して次から次へと課金するよりも、同じ値段で美容クリニックでシミ取りのひとつでもしたほうがよほど建設的。
占いにメリットは全く感じないが、あえて挙げるとすれば人に相談することで自分の気持ちの整理ができたり心が楽になるかもしれない。
ただし無料の場合に限る。

頼りすぎは禁物

何かに迷っている時というのは誰でも占いに頼りたくなります。
それによって勇気を持てることもあるでしょう。
だけど占いというのは、当たるも八卦当たらぬも八卦なのです。
それに頼り過ぎてはダメです。
基本的に占いというのは統計学です。
もしも本気で復縁したいと願うなら、占い師よりも、恋愛アドバイザーや身近な恋愛達人に具体的に相談する方がずっと有益です。
30代以上である程度の恋愛経験のある女性なら、連絡するタイミングや内容などきっと良いアドバイスをくれますよ。

占いを上手に利用しよう

占いより、やる後悔かやらない後悔どっちがしたい? 占いで悪く言われたから辞める。
それで貴方の気持ちは整理が着くのかしら? つかないから占いに相談したと思う。
それなら、どんな結果になろうとも、好きな人に想いを伝える もしくは、話すだけでも幸せな時間を作る方がいいんじゃないかな? 仮にそれで、元彼の反応が悪くても、占いを見て連絡したなら、占いのせいに出来て少しは気が紛れるかな? いい結果でも悪い結果でもやる後悔の方が、して損はないと思うよ

占いのメリットとデメリット

占いのメリットは、いいことを言われた時に気分が良くなること。
デメリットは、必ずしも当たらないこと。
いくら占いでうまくいくと言われた恋愛でももちろん失敗することはある。
また、たまたま成功した例であっても事前に占いを聞いていると「占いが当たった!」と思い込んでしまい、自分で考えて行動するのではなく占いを盲信しすべて占い頼みになってしまうリスクがある。
占いに頼るよりも、自分の友人や元彼の友人に相談し、情報収集しながらどうアプローチするかを考えるほうが得策だと思う。

占いはカウンセリングと割り切ろう

私も占いが好きなので、気持ちはとても分かります。
占いはカウンセリングでもあると思うので、優しくこちらの話を聞いてくれます。
その時間で前向きになれたり、アドバイスをもらえたりして気持ち的にも落ち着くと思います。
ですが、占ってもらって時期を待ってみたり、自分の気持ちを最優先にできないのはどうなんだろと思います。
人と人とはタイミングもあるし、占いが全てだと思って行動できたとしても、占い通りにいかなかったときのダメージはかなり大きいと思います。
それなら、友達に相談したり自分の決意が固くなったときなどに連絡するとかのほうが、どういう結果でもやり切った気持ちは強くなるとわたしは思います。

占いは割り切りが必要

占いはいいことも言ってくれれば悪いことも言ってきます。
良いことを言われても悪いことを言われても、どちらでも受け入れる心の余裕があるなら占いは効果的で、むしろ良い言葉を信じて進めるでしょう。
ただ、元彼に連絡するか迷う時はメンタルが安定しているとは言い難いと思います。
その時に例えば連絡しない方がいい、と占いで言われたとして受け入れられるでしょうか。
しかも占いは当たるところもあれば当たらないところもあります。
あくまで予測だと割り切った上で楽しめるのであれば占いは良いと思いますが、その結果に人生が左右されて、余計に悪い方向へと向いてしまうなら占いはやめておいて方が良いでしょう。

-元彼に連絡していいの