久しぶりに元彼から連絡来た

復縁を考えている元彼から久しぶりに連絡が来ました、絶対に会う約束を取り付けたいと考えています、返事はどんな内容にしますか

絶対に元彼との仲を進展させたい、そのためには1日でも早く元彼に会いたい、そうお考えのあなたにどういった LINE を送ればあなたにとって有利な状況になるのか周りのアドバイスを聞いてみませんか。

2択の選択式にする

例文としては私なら、今度ご飯いこうよーランチか晩ごはんどっちがいい?というような内容で返事を送ると思います。
ご飯いかない?とだけ聞くと忙しいとか仕事がという言い訳がしやすくなってしまいます。
2択の選択式にすることで、じゃぁランチだけなら...と答えてもらえやすくなるのではないかと思います。
また、忙しかったらいいんだけど...というようなことを言うなど、下手には出ない方がいいと思います。
元彼と自分との間に上下関係をつけないようにしたほうが、今後もスムーズなやり取りが出来ると思います。

テンションの上げすぎに注意

なぜ復縁したいのかちゃんと考えた方がいい。
何が理由で別れて何が理由で一緒にいれなくなったのか。
あと別れてからどれくらいたって今は冷静なのかどうかじっくり考えた方がいい。
どのような連絡がきたのかわからないが相手が会いたいを言わない限り会いたいと言うのはやめた方がいい。
自分の価値を自分で下げる結果になるので「私は今をすごく楽しんでいるのだけど何かありました?」くらいのテンションで返事した方がいいと思う

焦らずじっくりと

元彼がどう言う意図で連絡をしてきたのか分からないので、まずは様子を見ると良いと思います。
お互いの近況などの何気ない会話をしてみて、相手の出方を待ってみるのが良いのではないでしょうか。
彼はただ単に友人感覚で連絡を寄越したのかも知れませんし、寂しいだけかも知れません。
とにかくポイントとしては、向こうからアクションを起こしてくれているわけなので、あまり焦って自分からグイグイいかないことが大切だと思います。

相手の話をじっくり聞くことが先決

最初は会う約束の前にとにかく相手の話を聞いてあげましょう。
相手が自分に質問をしてきても答えだけで返さずに、最後には必ず質問をするようにします。
質問に答えてくれたらその返答に対する肯定的なリアクションは必須です。
しんどいことがあって落ち込んでいるのなら、しんどかったんだねーと共感から入ること。
相手のことを否定しないことがポイントです。
そうしているうちに話題が続くようになるので、ある程度したらストレートに久しぶりに話したいから会おうと予定を聞きます。

工夫したり骨を折ったことをアピール

もしも私なら絶対に買う約束をしたいにせよ、無理かもしれないけど頑張って時間を作ってくれたと相手に思わせます。
例えば、相手が日にちを指定してきたのならその場では今すぐに返事はできないけど、どうにか予定をずらしなるべく時間を作るという内容を送ります。
ほいほい言われたまま、誘いにのるよりはちょっとしたハードルを設けた方が元彼さんのあなたに対する気持ちが変わるものだと思うので‥。
男性は、ムリかな‥。
というものほど気持ちが膨れ上がるものですよ。

ストレートにデートしませんか

「久しぶりだね。
(元彼)くんから連絡してきてくれて嬉しいな。
仕事は順調かな?私はぼちぼち頑張ってるよ。
(元彼くん)、久々デートでもしませんか?(笑)いっぱい話したいことがあるんだ。
今彼女とかいなければ、、」みたいな感じで、好意を持ってることを確実に伝わるようにしたほうが、元彼もそのつもりで会ってくれるはずなので、会ってからも好意を伝えやすい雰囲気になりやすいと思います。
別れた原因にもよりますが、謝ったほうがいい場合は、先に伝えたほうがいいでしょう。
別れて後悔してることがあったら伝えてみてください。

共通の趣味や買い物がキーワード

共通の趣味があるならイベントに誘うか買い物に付き合ってもらう。
もしくは相手の興味のあるものをこちらから貸すなど、会ったことが次につながる内容にしたほうがいい。
買い物の相談にのってもらうのもアリだと思う。
例えば食事用のイスを買おうと思っているとか、一緒にみにいって二人で使うことが想像できるものだったりすると、二人でテーブルに向かいあったときに相手が何か感じることがあるかもしれない。
あと約束は早い時間にしたほうが良い。
遅い時間だとこちらに下心があると警戒されると思う。

急がば回れ誘いは最後の方で

復縁を考えていた時に丁度元彼から連絡が来たら嬉しいし、これって復縁のチャンスだって気持ちが盛り上がると思いますが、あえて「どうしたの?元気してる?」と相手の話を聞くようにし、「今から会える?」という文は最後に送るようにします。
相手がどういう意図で連絡をしてきたかを聞いてからでないと、断られて余計にへこむことになっては困るので、相手の出方を伺います。
急がば回れ。
会いたいという気持ちがあっても、その気持ちを伝えることを焦らないようにします。

シンプルに食事に誘っちゃいましょう

例文:連絡ありがとう。
今度ご飯行かない?空いてる日あるかな? ポイントとしてはシンプルな内容にするということです。
つらつらと長文を打つと読むのが億劫になりますし必死感も伝わってしまいます。
どれだけ寂しかったかなどの男性への思いは文章ではなく、言葉で伝えましょう。
男性は回りくどくいわれるよりもシンプルかつストレートに伝える方が効果的です。
連絡がきたということはあなたに関心があることの現れです。
自信をもってお誘いしたらいいと思います。

必死すぎると足元を見られちゃうかも

絶対に会う約束を取り付けたいという相談者様のお気持ちは物凄くよく分かります。
しかし復縁には余裕感が大切だと私は考えています。
必死感が出過ぎているとモテない女性なのかな、と元彼さんが感じてしまいそうなので。
だから返信の文面はあくまでも余裕がある感じを装っておくべきだと思います。
そしてまずはどういうつもりで連絡をしてきたのかどうかを文面から探ります。
そこで都合の良い女と思われてしまったら復縁は遠のいてしまいます。
あくまで下手に出ることなく男友達の一人と連絡を取るというつもりで余裕を持ってやりとりを続けてみてください。

-久しぶりに元彼から連絡来た